生協加入・共済加入

生協おすすめの保障制度

現在、表示の情報は2022年度の情報です。2023年度入学生向けの新入生応援サイトは2022年12月中旬頃から随時オープン予定です。

大学生には大学生のための「大学生協の保障制度」

新入生のおよそ2人に1人が加入しています(2021年実績)

学生向けの24時間365日の保障、全国211大学生協で約69.8万人の学生組合員が加入している共済です。
「まさか自分が」給付を受けた学生みんなそう言います

和歌山大学生協の学生総合共済給付実績 2017年4月〜2021年3月(4年間)

給付件数650件 給付金額3,625万円 加入者の4.6人にひとりが給付を受けています
この実績は和歌山大学生協の学生総合共済加入者の数字ですので、さらに多くの方が病気にかかったりケガをされていることが想定されま す。もしもの時の備えとして、学生総合共済への加入をご検討ください。

(2017年4月~2021年3月)
主なスポーツ事故件数給付金額
サッカー・フットサル743,466,000
アメリカンフットボール531,952,000
野球23570,000
バレーボール17524,000
ラグビー14368,000
主な交通事故件数給付金額
原付(運転中)512,418,000
自転車運転中331,572,000
自動二輪運転中14376,000
歩行中6236,000
自動車運転中6140,000
主な病気件数給付金額
消化器系の疾患534,780,000
腫瘍(新生物)392,540,000
呼吸器系の疾患352,370,000
感染症9960,000
神経・感覚器の障害9560,000
主な日常生活中の事故件数給付金額
日常生活中の屋内事故201,174,000
アルバイト中、就業中の事故9444,000
学内での事故10410,000
屋外(通学中・野外実習中等)での事故12248,000
料理中、食事中の事故6164,000
※給付実績は2021年度までの保障内容による実績です。2022年度は保障内容が異なります。詳しくは「学生総合共済」パンフレットをご覧ください。

学内にある生協のお店だから、学生本人でも気軽に相談・手続きができて安心です

ご相談やお手続きは学内にある生協で学生本人でも行っていただくことができます。
病気やケガの報告、共済金の給付申請手続きや保障内容について気軽にご相談ください。共済証書が手元になくても大丈夫!授業の合間に生協へお越しいただければ生協スタッフが親身に対応します。

kyosai22-1.jpg
〈手続きカンタン〉給付申請の流れ
  1. 生協へ連絡、相談をする
    病気やケガなどをしたら早めに生協へ
  2. 必要な書類を受け取る
    その場で病気やケガの状況を聞き取りし、必要な書類をお渡しします
  3. 領収証(書)や申請書類を提出する
    治療が終わったら早めに書類を郵送してください
  4. 審査後、共済金をお支払いします
    必要書類を提出すると、所定の日数以内に給付されます
  5. 契約引受団体 全国大学生協共済生活協同組合連合会 日本コープ共済生活協同組合連合会
    学生総合共済は、全国大学生協共済生活協同組合連合会と日本コープ共済生活協同組合連合会の共同引受となります。

学生総合共済Q&A

健康に自信があるので加入しなくて大丈夫かも?

環境が変わると体調を崩したり、様々なリスクも増えます

自身の体調だけでなく、行動範囲や活動内容が広がる大学生活では様々なリスクも増加。実際に給付を受けた方からは「まさか自分が...」「加入しておいて良かった」の声を多くいただいています。

自宅通学だし他の保険に入ってるから不要かも?

この機会に大学生のための保障へ見直し検討をおすすめします

学資保険やこども向けの保険・共済は18歳~20歳に満期を迎えるものが少なくありません。この機会に大学生のための保障制度 (学生総合共済・学生賠償責任保険)への加入見直しをおすすめします。

大学で案内された傷害保険と重複するのでは?

学生総合共済は、24時間365日国内・海外を問わず保障します

大学の「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」の詳しい保障内容については大学の担当窓口へお問い合わせください。学生総合共済は、アルバイト中や危険なスポーツでのケガなども保障対象、学生生活にあった保障内容です。

おすすめポイント
学生総合共済は、他の保険・共済から保険金・共済金が支払われた場合でも共済金の給付を減額されることはありません。すでにご加入の保険・共済があっても、あわせての加入をご検討ください。手厚い備えをおすすめします。

「まさか自分が...」 給付を受けた学生はみんなそう言います

詳細は【こちら】をご覧ください。⇒学生総合共済のサイトへ
学生賠償責任保険

学生賠償責任保険は、日常生活、正課の講義、インターンシップ中等における賠償事故を保障する保険です。
学生賠償責任保険(一人暮らし特約なし)19H
1年間の保険料1,800円(2022年4月29日までに払込んだ場合)
●実家通学の方●アパート、寮などにお住まいで、「お住まい」等を取り巻くリスクに備える一人暮らしのための保障が不要な方●国内・国外の保障です

19H ポイント1
自転車乗車中に他人をケガさせたり 他人の財物を壊した場合など 1事故最高3億円まで 保障します
19H ポイント2
実験・実習中に発生した加害事故による賠償金や、医療実習中に発生した事故による院内感染の予防措置・治療の 費用を保障します
19H ポイント3
インターンシップ中やアルバイト中、さらに海外での 賠償事故も保障します
インターンシップも安心!
多くの企業がインターンシップ受入期間中の賠償責任保険への加入を求めますが、「学生賠償責任保険」に加入していれば問題なし!生協窓口で、「確認書」の発行をしていますので、企業への提出書類も学内でバッチリ揃えられます。

学生賠償責任保険にお部屋の保障をセット
学生賠償責任保険一人暮らし特約あり(住まいの火災などの保障)19HK
1年間の保険料8,500円(2022年4月29日までに払込んだ場合)
●アパート、寮などにお住まいで、「お住まい」等を取り巻くリスクに備える一人暮らしのための保障が必要な方●一人暮らし特約(除く父母駆けつけ費用保障)は国内のみの保障です。●「賃貸借契約」があることが必要ですが入居前でも加入できます。●一人暮らし特約のみの加入はできません

19HK ポイント4 一人暮らし特約
父母駆けつけ費用保障 3日以上入院した場合などに親族が現地に駆けつけるために支出した交通費・宿泊費用等を保障します。
19HK ポイント5 一人暮らし特約
借家人賠償責任保障は水もれ等による、借用住宅への賠償事故を保障します。(示談交渉サービス付)1事故最高1,000万円まで保障します。
19HK ポイント6 一人暮らし特約
家財保障、盗難保障では火災や水ぬれによる家財の損害、家財や現金・自転車等の 盗難にも対応します

示談交渉サービス付(国内での賠償事故) 19H 19HK
示談交渉サービスとは、この保険の被保険者が加害者となったとき、相手方および被保険者の同意を得られた場合、被保険者に代わって保険会社が被害者と折衝し解決するサービスです。
(注)「一人暮らし特約」とは、賠償事故の解決に関する特約付借家人賠償責任補償(オールリスク)特約、借用住宅修理費用補償(大学生協用)特約、住宅内生活用動産補償(大学生協用)特約の保険の対象および損額額の上限変更に関する特約、救援者費用等補償(入院ワイド型)特約等を指します。
就学費用保障保険
1年目の保険料(1口加入の場合)
2022年4月29日までに払込んだ場合※最大15口までご加入いただけます。
2026年卒業(予定)⇒2,600円 2024年卒業(予定)⇒1,200円
扶養者が病気やケガで死亡したり、ケガで重度後遺障害を負って、学生本人を扶養できなくなった場合の学資費用をサポート。
※学生総合共済には、500万円の扶養者事故死亡保障がありますが、学資費用をサポートする保険としておすすめいたします。
学資費用とは
●大学に納付する授業料、実験・実習費など ●大学からの指示に基づく教科書・教材などを購入した費用 ●通学のための定期代および一人暮らしの方の家賃・下宿代 (口数に関わらず年間10万円限度)
1口加入の場合、上記の学資費用(実費)を卒業予定年まで1年間最高25万円まで保障します。加入口数は、学部等に応じてお選びください。
詳細は【こちら】をご覧ください。⇒大学生協保険サービスのサイトへ
学生生活110番
共済・保険とは別のサービスです
会費(新規加入)会費は卒業予定年まで一括払い4年タイプ⇒9,450円 2年タイプ⇒5,670円
学生の皆様の様々な悩み・トラブルに対して、相談・各種機関の窓口紹介・トラブル出動サポートを24時間・365日提供しています。一人暮らしの方はもちろん、実家から通学の方も、学生ご家族も、安心してご利用いただけます。学生生活110番は安心して楽しい学生生活を、入学から卒業までサポートいたします。

サービス内容 トラブル出動サポート
トラブル発生時に出動するサポートです。
水まわり カギ 自転車 ガラス 自動車 バイク
生活相談電話サポート
様々な悩みを相談していただけるサポートです。
紛失 盗難 病院案内 就労 etc.
利用事例
水まわり 依頼内容 ユニットバス浴槽のお湯を抜くと、浴槽横の排水口から水が溢れてきてしまう為、修理依頼。
トラブル出動 対応内容結果 かみそりの替え刃がトラップ内に詰まっていた事が原因。詰まり除去作業にて解消。
通常価格:8,640円 会員価格:0円
バイク 依頼内容 バイクを一日置いておいたところ何か悪戯されたのかエンジンがかからなくなった為、レッカー依頼。
トラブル出動 対応内容結果 学生のご実家までレッカー移動実施。
通常価格:18,900円 会員価格:0円
自転車 依頼内容 自転車の後輪タイヤがパンクした為、修理依頼。
トラブル出動 対応内容結果 後輪のパンク修理実施。
通常価格:15,700円 会員価格:1,000円
病院案内 依頼内容 料理中に鍋をひっくり返し足を火傷してしまい、火災報知器も鳴ってしまったとのお問合せ。
生活相談電話 対応内容結果 後和歌山県救急医療情報センター及び、管理会社へご連絡して頂くようご案内。
通常価格:0円 会員価格:0円
※会員価格:加入者がサービスを受けた際かかった料金です。非加入者の場合は通常価格が請求されることになります。

詳細は【こちら】をご覧ください。⇒学生生活110番のサイトへ

12月17日から
申込み受付開始!

加入申込はこちら
【はじめての方】

追加申込はこちら
【2回目以降の方】
共済承認番号22-6681-04-20211221

 

新入生応援サイト|大学生協の学生総合共済
よくいただく質問|大学生協の学生総合共済
お申し込みはこちら