電子マネー・ミールパス

ミールパスの利用方法&申込方法

ミールパスの使い方
例えば
例えば
例えば
例えば
例えば
例えば
例えば
ミールパスが利用できるお店
    ミールパスご利用にあたっての注意事項
  • ミールパスは食堂店舗および書籍購買店の対象商品のみ利用できます
    食堂店舗(テイクアウト丼含む)での食事・飲料・デザート(市販)、書籍購買店で販売している「おにぎり」「お弁当」「パン」「サラダ」「飲料」「アイス・デザート」をご利用いただけます。
  • お持ち帰り厳禁※食堂のメニューが対象
    食堂の中で食べる分だけご利用ください。※食中毒防止のため
  • 他人へのおごり、貸し借りは厳禁
    利用規則違反で利用停止となる場合もあります。※おごり:ご本人様が会計を済ませた後に、商品をお友達にあげてしまうこと。
  • ミールパスは、購入代金を引き落とすプリペイドカード方式ではありません
    「定期券」ですので、残金という概念はございません。そのため、翌年度に未使用分を繰り越すという事もできません。「ミールパス」は、利用状況によっては、実際の購入金額分に満たない利用になる場合があります。※実際の利用金額に関わらず、有効期間が過 ぎますと、権利 が失効することになります。
  • 購入後、途中解約・プラン変更はできません
    途中退学、休学、留学、入院などで、証明できるものを提出できる方に限り解約できます。詳しくは「ICカード利用規則」をお読みください。
ミールパスお申込方法
  1. ミールバスのプランを選ぶ
  2. 下記WEBサイトより申し込む
    • 生協加入と同時に申し込む⇒【はじめての方】
    • 「追加で申し込む」⇒【2回目以降の方】3月30日までにコンビニでお支払いください。
  3. 入学前チャージ・ミールパス機能を登録した学生証を受け取る
  4. お申込みいただいた生協電子マネー・ミールパス機能は、学生証に登録されます。
    学生証は入学式当日大学より配布されます。期日までにお申込みいただいた方は、4月6日から利用可能となります。

    ミールシステムレジ

2月10日から
申込み受付開始!

生協加入と同時にミールパスを申込む方はこちら
【はじめての方】

ミールシステムQ&A

Q 1日の利用限度額以上を使いたい時は?
A 現金やプリペイド併用で精算できます。
1日の利用限度額を超過する場合は、組合員証カードのプリペイド機能を使って不足分を精算したり、現金でお支払いいただけます。

Q 1日何回使えますか?
A 1日の利用限度額までは何度でもご利用いただけます。

Q 生協のどの商品でも利用できますか?
A 生協食堂・レストラン・焼き立てパン工房・テイクアウト丼で提供している食事・飲料・デザート、および書籍購買店で販売している「おにぎり」「お弁当」「パン」「サラダ」「飲料」「アイス・デザート」をご利用いただけます。

Q 生協の組合員でなければ利用できませんか?
A その通りです。生協加入手続きも併せてお願いします。
ミールパスは和歌山大学生協の組合員であることが利用条件です。必ず生協に加入ください。生協への加入とミールパスの申し込みは同時に出来ます。

Q ミールパスはいつから使えますか?
A ミールパスは、学生証に機能登録後、ご利用できます。
締切後にお申込みいただいた場合、お申込みから約1週間後からの利用開始となります

Q 使い切れなかった分を友人に使わせてあげてもいいですか?
A ミールパスは本人利用限定です。
ミールパスは本人以外は利用できません。他人へ貸したり、他人の分の購入は禁止させていただいております。禁止行為が判明した際は、利用停止措置をとらせていただきます。

Q 組合員証を紛失したらどうしたらいいですか?
A まず、利用停止登録をおこないますので、生協に連絡ください。
紛失・盗難などの場合は、大学の窓口で再発行手続きが必要です。手続き後、学生証が再発行されるまでの間は、ミール利用設定した「生協仮カード」をご利用いただけます。なお、生協にてお手続きいただくまでに利用いただけなかった分は保証しかねますのでご了承ください。

Q 解約や返金の方法は?
A 長期入院や退学時などの場合、所定の方法で返金します。
中途退学、休学、留学、長期入院の場合は、定められた方法で非利用期間の残額相当分を返金します。(詳細は、ホームページ上のICカード利用規則をご覧ください。)

Q その日使えなかった分は繰越できますか?
A 申し訳ございません、ミールパスの繰越は出来ません。
バスや電車の定期券のように、使えば使うほどお値打ちな価格設定でご提供しています。ご理解のほどお願いします。
和大生協は安心・安全な食生活をサポートします!

栄養評価表示でバランスよく
生協食堂はメニューカードに「3群点数法」(3群点数法の見方)で栄養表示(プライスカードの栄養情報)しています。「3群点数法」(3群点数法の見方)とは、食品を栄養の働き別に赤・緑・黄の3つに色分けしたものです。食べる量は、性別や体格・活動量によって異なりますが、この3群のバランスは基本的に共通です。大学生協では1日に食べる目安として80kcal=1点として計算し、赤6点・緑3点・黄16点(女性は11点)をとることを提案しています。エネルギー量だけでなくバランスにも気をつけて食べましょう。
 この他にもレシート(レシートで栄養チェック)には1食あたりの総kcal数や塩分量などバランスの良い食事をするための情報が表示されています。

「安全」にこだわっています
大学生協では、安全で高品質の食材を選び提供するよう食品添 加物の使用自主基準(食品添加物の自主基準)を定め、厳しく運用しています。 また主要食材の原産地を公表。HPでごらん頂けます。食材の生産地との交流を深め、お互いの理解を深める取り組みもすすめています。

メニューの組み合わせ提案
 栄養バランスを意識していても、一品目だけでは栄養が偏りが ちになってしまいます。主食+主菜+副菜の食事の基本のかたちは、バランスの良い食事をする上でもとても大切なことです。生協食堂では、「ほうれん草のおひたし」や「ひじきの煮物」などもう一品プラスすることでバランスをとることができます。また、バランスの良いメニューの選び方や組み合わせを提案(生協食堂メニュー情報サイト)しているので、食べ方の参考にしてください。
 自分で栄養バランスについて考えて選ぶことが出来るのは、一品一品を提供するカフェテリア方式の良いところです。

食生活のアドバイス
生協食堂で提供される食材は卓上メモや食生活ポスターでキャンパスライフに沿った栄養情報を提供しています。また、健康チェックで自分の食生活や健康を見直すことが出来る食生活相談会を開催。管理栄養士による実践的なアドバイスを受けることができます。健康的な食習慣のマスターに役立ててください。

ICカード利用規則

ICカード利用規約についてはこちらをご覧ください。


お申し込みはこちら